告知放送システムとは?

防災ラジオの専業メーカー
11111.png
111.png

音声告知放送システムとは?

緊急時も役立つメディアトライ機器

 メディアトライの音声告知放送システムは、放送センターから公共施設や一般家庭へ放送し、J-ALERTや緊急地震速報、災害時などの緊急放送から身近な地域情報を伝達する通常放送など様々な放送形態があり、行政も暮らす人も日常便利に利用できるコミュニケーションシステムです。

 地域情報ネットワークインフラのFM帯域の周波数を利用して放送を行い、主要施設に設置する“センター装置”と一般家庭に設置する“告知放送受信機”で構成されています。

 CATV網を利用する「有線型」、コミュニティFMを利用する「無線型」があります。

無線5CHストラップ.jpg有線2ボタン.jpg

システムの特長

特長1

緊急放送は最大音量で放送

  • 自然災害や地域住民の防災対策などの緊急時には強制的に最大音量で緊急放送を行います。また、各地区、役場職員などの指定したグループへの緊急放送もできます。

特長2

J-ALERT・緊急地震速報とも連動可能

  • 外部入力インターフェースを設置することで、音声告知放送システムをJ-ALERT緊急地震速報の受信装置などと連動させることがきます。

特長3

自動起動・自動受信

  • 告知放送受信機は、センター装置からの信号で自動起動・自動受信するため、確実に情報伝達ができます。

特長4

停電でも安心の2電源方式

  • 受信機は通常AC/DCアダプタで給電されますが、停電の場合はバックアップ電源の乾電池からの給電に自動的に切り替わり、放送を聞くことができます。

特長5

多彩な放送種別

  • 放送種別は、緊急/通常放送の選択ができ、それぞれ一斉放送/グループ放送と必要に応じて範囲指定が行えます。

特長5

多彩な放送種別

  • 放送種別は、緊急/通常放送の選択ができ、それぞれ一斉放送/グループ放送と必要に応じて範囲指定が行えます。

音声告知放送システム型式

名称未設定-2.png
ケーブルテレビ網を利用して告知放送を行うシステムです。

MFX斜め.jpg
コミュニティFMを利用して告知放送を行うシステムです。