屋外拡声用の特長

防災ラジオの専業メーカー
11111.png
111.png

屋外拡声用制御装置 音声告知放送システム

災害時等に、屋外拡声器から緊急放送

ケーブルテレビやコミュニティFM放送局からのFM電波を受信し、行政情報・災害情報・時報などを、屋外拡声器から放送を行います。

本装置はステンレス製の防水筐体に収められ、長期にわたり高性能を維持します。

本装置はパンザマスト等に取り付けて屋外にて使用しますが、架台を使用して屋内にも取り付けが可能です。

okugaibox.png

屋外拡声用制御装置の特長

特長1

低コスト

  • 例えば、防災行政無線装置の代替システムとして、経済的(廉価)にシステム構築が可能です。

特長2

オールインワン

  • 本装置は、筐体部・FM告知放送受信機部・入力切替器・電力増幅部・蓄電池部により構成され、自社オリジナル製品です。

特長3

多機能

  • 一斉放送、グループ放送、個別放送機能はもちろん、ハンドマイクで自局だけのローカル放送が行えます。また、非常用蓄電池により停電の場合でも作動します。さらに外部表示器(オプション)へあらかじめ用意されたメッセージを表示できます。