無線型センター装置

防災ラジオの専業メーカー
11111.png
111.png

無線型 センター装置

シンプルな機器構成で簡単に放送が可能

 メディアトライの無線型音声告知放送システムの基本構成はセンター装置および告知放送受信機です。オプションで外部システムと連動したり、市役所や消防署に放送システムを設置することも可能です。
 センター装置の構成は、受信機起動のみ告知放送システムを利用して通常番組から放送を行うシンプルな構成から、J-ALERTなど外部機器の情報を告知放送システムを利用して放送する多様な運用ができる構成まで様々な構成が可能です。
 受信機側で操作をしなくても、告知放送が入ると受信機が自動で起動・受信します。ラジオを聞いていた場合は自動で切り替わる仕組みになっています。

無線型 構成図

※システム内容で機器構成は異なります。

CFM構成図(130201).png
※本構成例の他にも多様な構成ができますので、お問い合わせください。

センター装置 ラインナップ

※システム内容で構成機器は異なります。


◆標準マイク装置




押しボタン操作により放送指定、告知放送が行えます。センターサーバーを介さずに放送が可能なモードもあります。

仕様はコチラDoticon_grn_Right.png

※センターサーバーが故障した場合でも、放送を実行するための機能がついています。(単独モード)

標準マイク装置


◆オプションマイク装置




押しボタン操作により放送指定、告知放送が行えます。センターサーバーを介さずに放送が可能なモードもあります。

仕様はコチラDoticon_grn_Right.png

※センターサーバーが故障した場合でも、放送を実行するための機能がついています。(単独モード)

P6オプションマイク装置.jpg


◆起動信号発生
(ラック型/卓上型)






告知放送を行うための受信機起動・起動終了信号を送出します。

仕様はコチラ(ラック型)Doticon_grn_Right.png

仕様はコチラ(卓上型)Doticon_grn_Right.png

P6ラック型起動信号発生器.jpg
<ラック型>

P6卓上型起動信号発生器.jpg
<卓上型>


◆DTMF信号発生器




告知放送を行うための受信機起動・起動終了などの制御信号を送出します。

仕様はコチラDoticon_grn_Right.png

P6DTMF信号発生器.jpg


◆割込装置




アナログ音声信号を外部リモート制御により、別入力ソースに切り替えます。告知放送が入ると現在放送中の番組へ割込放送を行います。

仕様はコチラDoticon_grn_Right.png

P6割込装置.jpg

※製品改良のため、仕様・外観の一部を予告なく変更することがあります。

所属グループ書き込みツール

メディアトライでは、便利な機能として所属グループ書き込みツールをオプションでご用意しています。
告知放送受信機は、グループの更新が可能です。引越しなどでグループの書き換え・書き込みが必要になった場合に、グループ書き込みツールと告知放送受信機を接続することで、簡単にグループの書き換え・書き込みを行うことができます。

グループ書き込みツール.png