放送種別/放送形態

防災ラジオの専業メーカー
11111.png
111.png

放送種別

災害時などに行う緊急放送や地域のお知らせなどを行う通常放送を基本に、お客様のニーズに合った様々な放送が可能です。

緊急放送

<緊急一斉放送>

  • 緊急時や災害時に全受信機に最優先・最大音量で放送します。
  • 例)地震速報、津波警報、洪水警報など

<緊急グループ放送>

  • 緊急時や災害時に設定したグループの受信機のみに最優先・最大音量で放送します。
  • 例)停電情報、避難場所情報など

<緊急個別放送>

  • 緊急時や災害時に受信機に登録されているID番号を指定して個別に最優先・最大音量で放送します。
  • 例)火災情報、メンテナンス時など

通常放送

<通常一斉放送>

  • 地域のお知らせや教育機関・公共施設からの情報などを、全受信機に放送します。
  • 例)選挙情報、救急診療情報など

<通常グループ放送>

  • 地域のお知らせや教育機関・公共施設からの情報などを、設定したグループの受信機のみに放送します。
  • 例)ゴミの回収情報、道路情報など

<通常個別放送>

  • 地域のお知らせや教育機関・公共施設からの情報などを、受信機に登録されているID番号を指定して個別に放送します。
  • 例)学校からの連絡、メンテナンス時など

放送形態 

スケジュール放送

  • 予め録音した放送内容を指定した日時に放送します。

ページング放送

  • 一般電話や携帯電話から放送内容を登録し、放送することができます。

同時放送

  • 複数のグループへ異なる内容の放送を同時間帯に行うことができます。

外部機器連動

  • J-ALERTや緊急地震速報など他の設備と連動することができます。

放送オプション

放送開始音・終了音

  • 放送種別ごとに放送開始音・終了音が指定できます。

再放送

  • 再放送登録されている放送は、センター装置から繰り返し再生され、受信機の再放送受信ボタン押下でいつでも聞き直すことができます。

受信機録音

  • 指定された放送を受信機に録音し、受信機の再生ボタン押下で、いつでも聞き直すことができます。

放送優先順位設定

  • 放送の優先順位は、センター装置、外部入力インターフェース設備別で、放送形態ごとに設定ができます。
  • ※緊急地震速報などの緊急情報を受信すると、通常放送中の場合でも優先的に緊急放送が流れます。