電波障害施設の撤去工事

防災ラジオの専業メーカー
11111.png
111.png

電波障害施設の撤去工事

アナログ放送電波障害施設の撤去

アナログ放送の終了に伴い不要になったアナログ電波障害施設はありませんか??

 地上デジタル放送では、アナログ放送に比べ電波障害が発生しにくくなります。不要な施設は放っておくと電柱共架料金等、施設維持管理費がかかるため、早い段階での撤去をお勧めいたします。
 お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。線路図等の電波障害施設に関する資料をご準備いただければ、スピーディーな対応が可能です。資料が無い場合もご相談をお受けいたしますので下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

DSCF4709.JPG

※対応地域は中国地方となります。
 ただし、地域によっては対応出来ない場合もございますので、まずはご相談下さい。

撤去の流れ

現地調査後、お見積り提出
(必要であれば理事会等へ出席させて頂き、ご説明いたします。)

工事の依頼

アナログ電波障害対象の住民様へ撤去工事のお知らせ(工事告知ビラ配布)

住民様へアポイントを取り、引込線の撤去

幹線、受信点設備の撤去

各種廃止申請(※1)業務

管理会社・組合様へ報告書(※2)の提出

Real_col_Sun.png住民様へのアポイントから撤去工事に必要な各種申請まで
一貫してお請けいたします。

※1 廃止申請:電柱共架、道路占用、河川占用等(電力会社・電話会社・自治体等)
※2 報告書内容:施工計画書・引込線撤去調書・工事写真・各種廃止届・マニフェスト(産廃処理)等

●弊社が手掛けたテレビ工事実績はコチラ

お見積りは無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
担当 : 営業部 082-507-5005
お問い合わせメールでのお問い合わせはコチラ